FC2ブログ
日帰り観光旅行orドライブ 関東甲信へ 豆知識と旅行吉日 
行き先に迷う人達に、日帰り関東甲信400件の観光コースを月別、地区別に紹介。 車は高速道路SAを出発、電車バスの人は観光地最寄の駅を出発。外国人や 地方からの人は飛行機で関東甲信日帰り観光旅行orドライブを、一泊すれば2地区の観光コース。旅の豆知識。更新随時。
2月の観光コースと旅の豆知識
更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県

2月の見所(神奈川県)
湯河原梅園(しだれ梅と紅白梅300本の色香)と小田原・曽我梅林(白梅を中心に1万本の梅)、
真鶴(食、買い)鴨宮のショッピングセンター(ローソン百貨店、イトーヨーカ堂等)散策

 行き方はこちらへ
 観光地名クリックで旅行気分も味わえます  
 2月の観光コース  3月の観光コース

旅の豆知識
湯河原町のいわれ。川の中から温泉がこんこんと湧き出ていたので自然に湯河原とよばれた。
郷土料理にはアジのたたき、まごちゃ(アジのたたきとしょうがとしょう油そしてご飯に熱湯をかけて食べるお茶漬けの一種)、うしお汁(ゴンズイなどの魚を骨ごと汁にしたものでいはば海のみそ汁)などあります(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

2月の見所(伊豆)
熱海梅園(花梅730本)と修善寺自然公園の修善寺梅園(紅白梅20種
3000本)、修善寺虹の郷の水仙2万株沼津海産物のショッピング
で帰路

 行き方はこちらへ
 観光地名クリックで旅行気分も味わえます  
 2月の観光コース  3月の観光コース

旅の豆知識
伊豆修善寺の民話と伝説。弘法大師が巡しゃく中、川の水で体を洗っていた人を見て、気の毒に思い、手にした独鈷(とっこ)をもって、川の中の岩にあてがったところ、温泉がこんこんと湧き出てきた。名付けて「独鈷の湯」といい、修善寺温泉の始まりとのことです。(お菓子の開平堂調べ)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iitabikantou.blog72.fc2.com/tb.php/55-61ff116d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック