FC2ブログ
日帰り観光旅行orドライブ 関東甲信へ 豆知識と旅行吉日 
行き先に迷う人達に、日帰り関東甲信400件の観光コースを月別、地区別に紹介。 車は高速道路SAを出発、電車バスの人は観光地最寄の駅を出発。外国人や 地方からの人は飛行機で関東甲信日帰り観光旅行orドライブを、一泊すれば2地区の観光コース。旅の豆知識。更新随時。
4月の観光見所(栃木県、群馬県へ)
更新は3日後に、次回は長野県、山梨県

4月の見所(栃木県)
足利氏菩提寺・ばん阿寺の桜50本と織姫公園(桜1000本とツツジ5000本の名所)散策、足利市(食、買い)
関東3大厄除け大師の一つ・佐野厄除け大師を参拝して帰路するコース

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
栃木足利市のいわれ。「古事記」に出てくる倭武命(やまとたけるのみこと、日本武尊)の御子・足鏡別王(あしかがみわけのきみ)が足利の地を治めたと言う説から。特産品には1、繊維工業品(セラミック加工繊維・トーションレース等)、2、プラスチック製品、3、アルミ厨房品など。(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

4月の見所(群馬県)
群馬県立つつじが岡公園(樹齢800年~1000年の巨木群)散策と
武州妻沼聖天山歓喜院の参拝、(食、買い)、ボタン寺・本庄市滝瀬の立岩寺(100種1500株)の散策

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
群馬館林市のいわれ。昔は館野ヶ原と呼ばれ、1532年(天文元年)に赤井氏が館林城を築き、館野ヶを館林と改めたことから始まるそうです。市のシンボルとして花はヤマツツジ(古来より自生が多い)、木はクロマツ、鳥はカルガモ。(お菓子の開平堂調べ)
スポンサーサイト



4月の観光見所(東京都、埼玉県へ)
更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県

4月の見所(東京都)
羽村市の根搦(ねがらみ)前水田チューリップ園(赤、白、黄色など20万株が色とりどりに咲く)と
吉野梅郷の(食、買い)国営昭和記念公園(チューリップ30種7万株と桜1500本、ポピー、タンポポ等も咲く)を見て帰路するコース

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
東京羽村市のいわれ。河岸段丘地の「ハケ」が八ヶ村となり羽村になったと言われる。市のシンボルは花は桜(羽村ぜきに2000本)、木はイチョウ(街路樹になっている)、鳥はアオバズク(かって多摩川の奥地に生息していたことから)など。(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

4月の見所(埼玉県)
ぼたんは東松山市の花、東松山ぼたん園(ぼたん5千株)と箭弓稲荷神社ぼたん園(50種1500株)を見学、(食、買い)、
ツツジの金尾山公園(ツツジ5000株)を見て、道の駅「はなぞの」でショッピングして帰路

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
埼玉県東松山市のいわれ。合併による市制施行の際、「松山市」では四国のそれと混同の恐れがあることから、東松山市に決定されたといわれます。
特産品は東平・野本の梨。郷土料理に豚のカシラ肉を用いたみそだれの「やきとり」などがあります。(お菓子の開平堂調べ)
4月の観光見所(茨城県、千葉県へ)
更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県

4月(3月下)の見所(茨城県)
稲敷市浮島の和田公園(チューリップ22万本等)と香取神宮の桜600本、
香取神宮参拝、(食、買い)、香取市小見川城山公園(ソメイヨシノや
ヤマザクラなど1000本咲き夜桜見学も、4下ツツジ4000本咲く)散策

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
稲敷市須賀津(旧桜川村地区)は霞ヶ浦に面し、昔から詩歌に詠まれた景勝地。自慢の風景に1、和田岬(水郷筑波国定公園に指定)、2、妙岐の鼻(国の利根川百景の1つに指定)、3、大杉神社(1220年前勝道上人によって建立、水上交通安全祈願のメッカ)、4、古渡地区の小野川河畔から望む筑波山の風景)など。(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

4月(3月下)の見所(千葉県)
茂原ぼたん園(ぼたん250種2500株以上とシャクヤクの花)と大多喜町「世界レンゲまつり」(4ヘクタール一面にレンゲソウが咲く)散策、
大多喜城見学と(食、買い)、アクアライン海ほたるPAのショッピングで帰路

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
茂原市のいわれ。今の平地部が5千から6千年前の時代に、隆起と堆積が進み、海底からモの茂った浅瀬になったようで、地名はこの「藻の原」から付けられたと言われます。市のシンボルで木はツツジ(茂原公園はツツジ公園と呼ばれるほどツツジの多い公園から)など。(お菓子の開平堂調べ)
4月の見所(静岡県下、山梨県へ)
更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県

4月の見所(静岡県下)
磐田市熊野<ゆや>の長フジ(国の天然記念物の樹齢800年の古木と樹齢400余年のフジや白フジなど18本が咲く)と牧之原市の東光寺の長フジ(根回り4メートルの巨木が花房を20メートル四方に広げる)
御前崎海鮮なぶら市場(食、買い)御前崎ロングビーチケープパークの散策

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
磐田市豊田支所(旧豊田町)のいわれは、中世時代に天竜川下流部一帯を豊田郡<とよだごおり>と呼んでいたのを、その地名をとって「豊田」にしたそうです。観光資源に1、熊野<ゆや>の長フジ(国指定の天然記念物)、2、天竜川のあゆ釣り、など。(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

4月の見所(山梨県)
清春芸術村(樹齢70年の桜50本)と北杜市小淵沢の神田の大イトザクラ(樹齢400年のシダレザクラの大木)見学、八ヶ岳高原ライン戦国の館(NHK大河ドラマロケ地)とフィオーレ小淵沢(チューリップ、パンジー、水仙、ナノハナ等咲く)(食、買い)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
北杜市小淵沢町(旧小淵沢町)のいわれ。日本武尊が東征の折り、小池に軍を休め、兵馬の用水とした際、ここを小淵(小池)と呼び、ほこらを祀ったことから小淵沢郷といわれ、それが小淵沢村となり小淵沢町になったといわれます。(お菓子の開平堂調べ)
4月の見所(神奈川県、伊豆へ)
更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県

4月(3月下)の見所(神奈川県)
横浜市こどもの国(桜5000本とツバキ7000本、コブシ200本、ナノハナ等咲く)とよこはま動物園ズーラシア(オカピ、ライオン、象、熊等とグリルレストラン・オージーヒルなど)(食、買い)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
横浜市のいわれ。海から展望すると、横長の州をつくる地形であったことから横の浜(横浜)と呼ばれるようになったそうです(横浜歴史年表より)。
自慢の風景には1、横浜ベイブリッジ、2、山下公園周辺のウオーターフロント、3、関内・山下町地区の西洋館(近代建築)、4、みなとみらい21地区、5、横浜市立金沢動物園(草食動物が主要)など。(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

4月(3月下)の見所(伊豆)
伊東市大室山さくらの里(桜3000本等)と一碧湖(伊豆唯一の湖、桜500本が咲く)、伊豆一碧湖美術館と一碧湖香りの美術館を見学して、
伊東市海産物のショッピング

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース   年間の観光コース

伊豆東伊豆町のいわれとシンボル。伊豆半島の東海岸中央部に位置することからの地名。町のシンボルは、花はイソブキ、木は早咲き桜、いずれも暖かな気候のもとに早くから咲き、美しい自然と調和して、観光地を象徴する花と木ということから。(お菓子の開平堂調べ)
3月栃木県、群馬県へ
更新は3日後に、次回は長野県、山梨県

3月の見所(栃木県)
しもつけ風土記の丘(資料館)と天平の丘公園(紅彼岸桜と薄墨桜、桃の花木、八重桜など順次咲く)、関東の小京都・土蔵と白壁の街栃木市の散策とショッピング

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
下野市旧国分寺町のいわれ。天平13年(741年)に聖武天皇の詔勅(しょうちょく)により、下野の国分寺と同尼寺が建立され、明治22年の町村制で一宿5村が合併、往時の下野文化の発祥の地、「国分寺」を町名の由来とし、2006年1月に旧南河内町、石橋町とともに合併し下野市になりました。(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

3月の見所(群馬県)
みどり市笠懸の岩宿の里(関東有数のカタクリの里と遺跡)と太田市丸山薬師のカタクリ木枯し紋次郎のふるさと・三日月村(見学、食、買い)とジャパンスネークセンターの見学

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
太田市旧薮塚本町の観光資源に1、ジャパンスネークセンター(約300種30万匹の世界のへびを飼育)、2、つつじ山(温泉街の前山約1haに樹齢100年を超えるつつじ500本が植えられている)、3、三日月村(小説「木枯し紋次郎」の故郷、江戸時代後期を再現)など。(お菓子の開平堂調べ)
3月の観光旅行(東京都、埼玉県へ)
更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県

3月の見所(東京都)
東京都府中市郷土の森(博物館と紅白梅50種1300本、サザンカ、雪柳等)と百草園(紅白梅800本)、多摩テック(天然温泉遊園地、食、買い等)、
カタクリの花・片倉城跡公園(八王子市)の散策

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
八王子市のいわれ。元亀3年(1572年)~天正6年(1578年)の頃、滝山城主の北条氏照が深沢山に城を移し、その守護神として八王子権現を祀り、城を八王子城(小田原城の支城)と呼んだのが始まりだそうです。(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

3月の見所(埼玉県)
越生梅林(白加賀、紅梅など1000本の梅)と小江戸・川越散策(蔵造り商家や駄菓子の菓子屋横丁、時の鐘等、ショッピング)(食、買い)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
越生町のいわれ。「太平記」や「吾妻鏡」などに、中世の豪族で越生氏(武士団・武蔵七党の児玉党の一族)が登場しますが、山の尾根越しの「尾越」の転化、または「おっ・越す」が転化したものともいわれ、諸説あるようです。(お菓子の開平堂調べ)
3月の観光旅行(茨城県、千葉県へ)
更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県

3月の見所(茨城県)
国営ひたち海浜公園(水仙220種100万本が白と黄色に彩られ、
都市公園としては日本一のもの)と茨城県植物園(熱帯雨林の植物館と5つのゾーンに分けられた熱帯林温室等)と那珂おさかな市場のショッピング

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース   年間の観光コース

旅の豆知識
ひたちなか市の旧那珂湊市のいわれ
常陸国風土記の中に「阿多可奈湖(あたかなみなと)」の記事があり、
さらにはかっての那珂川河口は「沖の洲」が発達し、船舶の出入りに適する
地形などから「湊」となり那珂湊市になったといわれます。
平成6年に那珂湊市と勝田市が合体し新たにひたちなか市になりました。
(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

3月の見所(千葉県)
太海フラワーセンター(ストック、ポピー、金魚草等)と和田浦のお花畑散策
(ナノハナ、ポピー、金魚草、摘み取り等)、館山いちご狩りと枇杷倶楽部・道の駅とみうら(四季折々の花摘み、散策)と東京湾フエリーで帰路

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  3月の観光コース  4月の観光コース    年間の観光コース

旅の豆知識
館山市のいわれ。市内の城山公園に里見氏の館(やかた、たて)があった所から館山と呼ばれるようになった事と、すでに館山湾や館山海軍航空隊などの名称があった事などから館山市になったといわれます。(お菓子の開平堂調べ)