FC2ブログ
日帰り観光旅行orドライブ 関東甲信へ 豆知識と旅行吉日 
行き先に迷う人達に、日帰り関東甲信400件の観光コースを月別、地区別に紹介。 車は高速道路SAを出発、電車バスの人は観光地最寄の駅を出発。外国人や 地方からの人は飛行機で関東甲信日帰り観光旅行orドライブを、一泊すれば2地区の観光コース。旅の豆知識。更新随時。
1月の観光コース(茨城県、千葉県へ)
更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県

1月の見所(茨城県)
笠間稲荷(祭神:ウカノミタマノカミ)参拝と茨城県植物園(熱帯雨林や
熱帯林温室など熱帯の大自然を紹介)見学。魚の買物(那珂湊おさかな
市場)
のコース。

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース

旅の豆知識
笠間稲荷の祭神:ウカノミタマノカミは天照大神(アマテラスオオカミ)
の弟・スサノオノカミとカムオオイチヒメノカミとの間に生まれた
神で、食物、農業、殖産興業、開運招福、火防の神として崇敬されて
います。(参考、出雲神話)(開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

1月の見所(千葉県)
アクアライン海ほたるPA南房総水仙の里(水仙ロードに800万本咲く)と
をくずれ水仙郷
和田浦のお花畑(ナノハナ、ポピー、金魚草等)と丸山町ローズマリー
公園
のハーブ、四季の花々。料理と調味料業者の神様・高部神社参拝など。

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース
 
旅の豆知識
高部神社の祭神はイワカムツカリノミコト(尊称:高部神)といわれ、
景行天皇が安房の浮島の宮に行幸された折、
侍臣のイワカムツカリノミコトが海の魚を釣り上げ、蛤をなますにして
差し上げた所、大いに喜ばれ、調理の技をほめられ、膳大伴部を賜り、
代々皇室の食事を司るようになった。そこから醤油醸造、調味料の神
として祀られる様になったそうです。(開平堂調べ)
スポンサーサイト



1月の観光コース(静岡県下、山梨県へ)
更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県

1月の見所(静岡県下)
富士山本宮浅間大社(全国浅間神社の総本社)参拝と冨士国際花園(世界の
ベゴニア1万株以上展示とフクロウ37種200羽、インコ7種70羽と
フクロウのショーなど)、河口湖ショッピング、

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース

旅の豆知識
第7代孝霊天皇の頃富士山が大噴火。それを鎮めるため浅間大神
(アサマオオカミ)
をお祀りしたのが始まり。全国にある浅間神社の起源。
祭神のアサマノオオカミ(主祭神)はオオヤマヅミノカミ(相殿神)の子・コノハナノサクヤヒメノミコト(主祭神)と天照大神の孫・ニニギノミコト(相殿神)の間に生まれた子。
家庭円満、安産、子安、火難消除、農業、漁業、機械の守護神。
(お菓子の開平堂調べ)

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

1月の見所(山梨県)
雲峰寺(日本最古の日の丸の旗、武田軍旗・風林火山の旗らを展示)と
恵林寺(武田信玄公の菩提寺、夢窓国師の庭園等)の参拝。
信玄餅とお菓子の美術館甲州わさび等の見学。

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース

旅の豆知識
恵林寺明王殿の不動明王は大日如来の変身で、全ての悪魔を降伏させるために「怒り」を身に表したものといわれ、左手の縄で「煩悩をしばり」、右手の剣で「煩悩を断つ」といわれます。盤石の下の清らかな水の流れは、人々の悩みを洗い流すという状態を指し、煩悩を断ちたい時にはぜひ参拝を。、(お菓子の開平堂調べ)
1月の観光コース(神奈川県、伊豆へ)
更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ)

1月の見所(神奈川県)
竹の寺・報国寺鎌倉宮(大塔宮護良親王を祀る)の参拝、
花の寺・瑞泉寺(水仙、ローバイ等)の見学、小町通りのショッピング
神奈川県立フラワーセンター大船植物園(シクラメン、カランコエ、洋ラン等)
を見学して帰路。

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース

旅の豆知識
報国寺の本尊・釈迦如来と瑞泉寺の本尊・釈迦牟尼仏は同意語
「如来」は真理から来れるもの、「牟尼仏」はその真理をさとれるもの
といわれます。歴史的実在の人物は釈迦尊一人だけ。
他の如来(阿弥陀如来、薬師如来等)は釈迦尊の真理(世の中には
偶然はない、すべて必然であるの教え)の内容を一般の人々に把握
させるため、仏像や菩薩、観音像等の姿、形に表された物といわれます。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

1月の見所(伊豆)
伊豆山神社参拝と熱海梅園(一足早く花梅730本咲く、関東一遅い紅葉
の梅園)、姫の沢公園(熱海桜、福寿草等)、
伊豆三津シーパラダイス沼津市戸田地区のナノハナ畑散策海産物の買物

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース

旅の豆知識
伊豆山神社創立は人皇5代考昭天皇の頃と伝えられ、延喜式神名帳にも
火牟須比命(ヒムスビノミコト)神社が当社の事とされ、源頼朝が
源氏再興を祈願し、関八州鎮護、関東一円の守護神にされたそうです。
境内に楡の木があり、この葉を所持すれば願い事かなうと言われ、
男女の中を結ぶほか、交通安全、災難よけ、入学成就の守り神として崇敬。
12月の観光コース(長野県、山梨県へ)
更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆

1月の見所(長野県)
全国1万社の総本社・諏訪大社の参拝諏訪湖(食、買い)。
諏訪御柱の一つ・下諏訪町の木落とし坂記念碑の見学。
諏訪の浮き城・高島城跡の見学。信州野沢菜漬けのショッピング
して帰路。

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース


旅の豆知識
諏訪大社の祭神はタケミナカタノカミ。オオクニヌシノミコトと
ヤサカトメノミコトとの間に生まれた子。兄はコトシロヌシノカミ。
水に関係することから湖の神、海の守り神として湖畔や港近くに
祀られることが多い。また東国一の戦神として武家の守り神、さらに
農業の神としての信仰も多い。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)


1月の見所(山梨県)
雲峰寺(日本最古の日の丸の旗、武田軍旗・風林火山の旗らを展示)と
恵林寺(武田信玄公の菩提寺、夢窓国師の庭園等)の参拝。
信玄餅とお菓子の美術館甲州わさび等の見学。

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
   1月の観光コース  2月の観光コース


旅の豆知識
恵林寺明王殿の不動明王は大日如来の変身で、全ての悪魔を降伏させる
ために「怒り」を身に表したものといわれ、左手の縄で「煩悩をしばり」、
右手の剣で「煩悩を断つ」といわれます。盤石の下の清らかな水の流れは、
人々の悩みを洗い流すという状態を指し、煩悩を断ちたい時にはぜひ参拝を。、
12月の観光コース(栃木県、群馬県へ)
更新は3日後に、次回は長野県、山梨県

12月の見所(栃木県)
とちぎ花センター(最大級の鑑賞大温室とマロニエフラワー館など)見学
みかも山公園佐野ラーメン、関東三大師の一つ佐野厄除け大師参拝、
佐野アウトレットのショッピングして帰路

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース 

旅の豆知識
佐野市のいわれ。諸説あるようですが、有力なものとして、
昔、「狭野(さの)」すなわち山間の狭い平野という意味で、現在の
秋山川と旗川の作る扇状地を表した呼び名とも言われています

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

12月の見所(群馬県)
藤岡市鬼石地区の桜山公園(淡紅色の冬桜7000本が咲く公園)
紅葉の神流湖
道の駅・上州おこし和銅鉱泉・お菓子の栗助のショッピング等

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース 

旅の豆知識
旧鬼石町(藤岡市鬼石地区)のいわれは、その昔、御荷鉾山(みかもやま)
から鬼が石を投げ、落ちた所が「鬼石」、それがそのまま町名になったそうです。
シンボルは花は冬桜(天然記念物に指定、昭和60年2月に公募で制定)、
木は杉の木(鬼石が未来に向かって、杉の木のように、まっすぐに突き進んで
行くという意味を持っているそうです。藤岡市へ)など。
12月の観光コース(東京都、埼玉県へ)
更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県

12月の見所(東京都)
向島百花園(600種の草花、年中花が咲く公園、寒椿、サザンカなど)
浅草仲見世散策
六義園(イロハモミジ、ハゼ、マユミ等の紅葉)見学と
とげぬき地蔵尊参拝、地蔵尊商店街のショッピング

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース

旅の豆知識
東京都豊島区のいわれは、古くは豊島郡と言われ、万葉集にも
その名が見られますが、昭和7年に、東京市が隣接する北豊島郡と合併
する際、地名がなくなるので、「豊島」を残して「豊島区」になったそうです。
日本一と称するものに、1、お年寄りに日本一人気のとげぬき地蔵尊と
商店街のショッピング、2、サンシャインシテイ国際水族館(世界唯一、
地上40m高層にある水族館)など。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

12月の見所(埼玉県)
武蔵野国一ノ宮、さいたま市大宮(旧大宮市)発展の基の氷川神社参拝
大宮盆栽村見学。江戸時代からの名物料理「浦和のうなぎ」
狛兎が番するツキ運よぶ神社「調神社(つきじんじゃ)」を見学して帰路

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース

旅の豆知識
旧大宮市(さいたま市大宮)は、古くは武蔵野国一ノ宮・氷川神社の
門前町と中仙道の宿場町として栄え、そのいわれは
氷川神社が「大いなる宮居」と言われたことから起こっているようです。
自慢の風景に1、大宮盆栽村周辺の景観、2、見沼グリーンセンターの
風車のある風景、3、氷川神社とその参道2km、3、中仙道のケヤキ並木など