FC2ブログ
日帰り観光旅行orドライブ 関東甲信へ 豆知識と旅行吉日 
行き先に迷う人達に、日帰り関東甲信400件の観光コースを月別、地区別に紹介。 車は高速道路SAを出発、電車バスの人は観光地最寄の駅を出発。外国人や 地方からの人は飛行機で関東甲信日帰り観光旅行orドライブを、一泊すれば2地区の観光コース。旅の豆知識。更新随時。
12月の観光コース(茨城県、千葉県へ)
更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県

12月の見所(茨城県)
水戸植物園(水戸徳川家のランの花、クリスマスローズ等の群生)と
那珂湊おさかな市場のショッピング、そして大洗海岸、大洗磯前神社
巨人伝説の大串貝塚ふれあい公園をみて帰路、

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース 

旅の豆知識
年間500万人の来遊客を迎える大洗海岸の大洗町、そのいわれは
「波が大いに洗う」からこの名が付いたと言う説や、大荒磯が
なまったものとの説があるようです。発祥の地として
民謡「磯節」(漁師から古くから歌い継がれてきた民謡)があります

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

12月の見所(千葉県)
アクアライン海ほたるPA
枇杷倶楽部・道の駅とみうら(四季折々の花畑、12月は金魚草、
ポピー、菜の花等)、お富さん・切られ与三郎ゆかりの光明寺見学、
金谷港海産物の買物をして、東京湾フェリーで帰るコース

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース 

旅の豆知識
富津市のいわれは、日本武尊が三浦半島から千葉上総に渡る途中、
暴風雨に襲われ、妃の弟橘姫が入水し、海神の怒りを静めたという
話があります。その際、姫の着衣がこの地に流れ着いたため
「布流津(ふるつ)」といわれるようになり、その後「富津(ふっつ)」に
なったそうです。シンボルは花はツツジ、木は桜。

旅の知っ得情報
コンプレックス持っている人達必読の書。「ウォーキン・バタフライ」2
(たまきちひろ著、998円税込、株式会社宙出版)が11月24日発売。
女性で身長180cmという長身のコンプレックスをもつ主人公ミチコが、
ショーモデルとして将来に向け悪戦苦闘しながら「自分の居場所は自分の
力で掴み取るもの」、「コンプレックスとどう付き合い対決するか」、
「必死にあがき続けることで人間は変わる」、「コンプレックスは人間を
成長させるバネである」など、「人は出会いがあり人の支えがある事で生きて
いる」と解決しながら成長していくストーリー。
この書を持ちぶらりと旅に出て、人々と出会い変化を求めるのも一つの
解決方法かもしれない。
スポンサーサイト



12月の観光コース(静岡県下、山梨県へ)
更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県

12月の見所(静岡県下)
日本のお茶の20%を生産する大茶園・グリンピア牧之原
ボートセイリングのメッカ・御前崎海岸ロングビーチ、1.5kmの遊歩道
・ケープパーク散策
島田市の天徳寺(参道両側にサザンカ50本の並木トンネル)等見学し、
御前崎なぶら市場で海産物の買物のコース

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース


旅の豆知識
島田のいわれ。かって大井川が乱流し、所々に砂礫が堆積し
洲に島が出来、そこに土民が家を建てたり、田畑を開墾したりした
ことに由来すると伝えられています。
島田市には全国でも珍しい「自慢の音の街」があり、茶の大産地として、
新茶の時期には、各地の茶工場は徹夜で操業、製茶工場の音が街の
あちこちから茶の香りとともに聞こえてくると言われます。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)


12月の見所(山梨県)
ライオン、トラ、ゾウの冨士サファリーパーク山中湖花の都公園
(フローラルドーム内の熱帯植物、冨士火山溶岩樹型等)見学と、
御殿場アウトレットのショッピング

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース

旅の豆知識
河口湖町のいわれは、昭和31年に河口村、船津村、小立村、大石村
の4村が合併し河口湖町になりましたが、「河口湖」は県内および国内外に
風光明美な湖として知られているものの、合併時に湖畔の地区に河口湖という
村名もなく、これを機会に、国内外にさらに印象付けようと「河口湖町」
と命名されたそうです。
12月の観光コース(神奈川県、伊豆へ)
更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県)

12月の見所(神奈川県)
晩秋の鎌倉花めぐり
黄色のローバイとツワブキの花の長谷観音・長谷寺
椿とツワブキと水仙の花の海蔵寺と小町通りのショッピング
冬桜、水仙、ヤブツバキ、ローバイ等の花の寺・瑞泉寺
竹の寺・竹庭の報告寺など巡るコース。

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース

旅の豆知識
箱根の玄関口、小田原市。そのいわれは原野を「小田」(小さい田)に
開墾したことに由来し、古くは鎌倉、室町時代から用いられている
地名で、廃藩置県の際に小田原県が置かれ、町制施行で小田原町となり
後に小田原市になったという変遷があります。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

12月の見所(伊豆)
紅葉の一碧湖大室山さくらの里(桜は10月から6月まで種類ごとに咲き
紅葉も美しい)、
一碧湖美術館海産物の買物のコース

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース

旅の豆知識
花と海といで湯の街、伊東市。そのいわれは、中世にこの地方を治めていた
伊東祐親ら地方豪族の伊東から由来するのと、もともと「伊豆の東」という
意味で、現在にも通じる地名とのことです。
シンボルの花と木はツバキ(伊東市郊外に多く自生し、温暖な温泉地の
イメージに一致。昭和42年8月に市民の公募により制定)など。
12月の観光コース(長野県、山梨県へ)
更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆

12月の見所(長野県)
信州の鎌倉・別所温泉、紅葉の歴史散歩、(食、買い)
未完成の三重の搭の前山寺見学後常楽寺(北向観音の本坊)へ
・・・安楽寺(国宝、日本唯一の八角三重塔ある)
・・・長野善光寺と一対の北向観音(一方だけでは片参りといわれる)へ

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース

旅の豆知識
上田市のいわれ。鎌倉以来の荘園名で、土地が段丘の形で「上の田んぼ」の
意味が含まれ、地名になったようです。
観光資源として1、信州の鎌倉と呼ばれる国宝・重文の古寺古搭が多い
2、真田幸村の上田城と隠し湯の別所温泉、3、日本の中央といわれる
生島足島神社の位置、4、千曲川など。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

12月の見所(山梨県)
ライオン、トラ、ゾウの冨士サファリーパーク山中湖花の都公園(フローラルドーム内の熱帯植物、冨士火山溶岩樹型等)見学と、
御殿場アウトレットのショッピング

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース

旅の豆知識
河口湖町のいわれは、昭和31年に河口村、船津村、小立村、大石村
の4村が合併し河口湖町になりましたが、「河口湖」は県内および国内外に
風光明美な湖として知られているものの、合併時に湖畔の地区に河口湖という
村名もなく、これを機会に、国内外にさらに印象付けようと「河口湖町」
と命名されたそうです。

旅の知っ得情報
真冬の寒さを迎える季節。我が家のエヤコンは23度にしても古いためか暖かくならない。プラス石油ストーブの登場。ただ難に思うのは「におい」。
昭和シェル石油ではこのほど臭いが少なく、環境と地球に優しい、新世代燃料「Shellエコ灯油」を地域限定で発売。
石油系特有の臭いがなく一般灯油の約半分。手に付いてもべとつかず
劣化しにくく性能は長持ち、点火不良も起しにくい。
硫黄含有量は10分の1以下で燃焼はクリーン、環境と地球に優しい
エコ灯油
。今年の冬は暖かく過し宿泊先にも薦めてみたい新燃料です。

20061116205841.jpg

12月の観光コース(栃木県、群馬県へ)
更新は3日後に、次回は長野県、山梨県

12月の見所(栃木県)
とちぎ花センター(最大級の鑑賞大温室とマロニエフラワー館など)見学
みかも山公園佐野ラーメン、関東三大師の一つ佐野厄除け大師参拝、
佐野アウトレットのショッピングして帰路

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
佐野市のいわれ。諸説あるようですが、有力なものとして、
昔、「狭野(さの)」すなわち山間の狭い平野という意味で、現在の
秋山川と旗川の作る扇状地を表した呼び名とも言われています

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

12月の見所(群馬県)
藤岡市鬼石地区の桜山公園(淡紅色の冬桜7000本が咲く公園)
紅葉の神流湖
道の駅・上州おこし和銅鉱泉・お菓子の栗助のショッピング等

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
旧鬼石町(藤岡市鬼石地区)のいわれは、その昔、御荷鉾山(みかもやま)
から鬼が石を投げ、落ちた所が「鬼石」、それがそのまま町名になったそうです。
シンボルは花は冬桜(天然記念物に指定、昭和60年2月に公募で制定)、
木は杉の木(鬼石が未来に向かって、杉の木のように、まっすぐに突き進んで
行くという意味を持っているそうです。藤岡市へ)など。

旅の知っ得情報
旅行の楽しみを増す「ご当地検定DS」の紹介。
㈱スパイクから日本再発見サイト「ご当地検定DS」が発売されました。
WEB体験版の「お試し検定」をクリック。関東→東京地区を選択。
日本で最多の初詣参拝者数を記録する所は?や東京タワーの写真はどれ?の
問題が出て、5問のうち4問で正解者となり、回答の後、観光地の説明
もあるなど、楽しいサイト。私は4問正解、中級コースを目指します。
旅行前に観光地の下調べが出来るなど、おススメのサイトです。
11月の観光コース(東京都、埼玉県へ)
更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県

11月の見所(東京都)
黄葉もみじ・東京明治神宮外苑のイチョウ並木(146本、日祝日歩行者
天国)と迎賓館前の紅葉(ネロバロック様式建築美と白亜の外観回り)、
築地本願寺の建築美(京都西本願寺の別院)と築地場外市場(東京の台所)
ショッピング、散策

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
明治神宮は渋谷区。明治神宮外苑のイチョウ並木と迎賓館は港区。
港区のいわれは、昭和22年に芝区、麻布区、赤坂区が合併。その際に
我が国の今後の発展は、貿易の振興にあり、その象徴ともいえる東京港に
接している所から「港区」になったそうです。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

11月の見所(埼玉県)
秩父札所めぐり第34番水替寺の紅葉秩父華厳の滝見学
秩父神社まつり会館とお菓子の栗助、岩根山(樹齢100年を越すツツジ
の群落、紅葉も美しい山)散策して帰路

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
秩父市のいわれは、秩父神社祭神の、国造知知夫彦命の「知知夫」(ちちぶ)から
とったという説と、当地にはイチョウの木が多く、古語でイチョウの木を
「チチノキ」といい、それが「チチブ」になったという説などあるようです。
日本一のものに、一年中毎日どこかで祭りがある程、大小合わせた祭りの数、
と人口比率に対する神社仏閣数など。
11月の観光コース(茨城県、千葉県へ)
更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県

11月の見所(茨城県)
紅葉の竜神ダム竜神大吊り橋(高さ100m、長さ375mで
歩行者専用日本一の大吊り橋)と紅葉の花貫ダム(日本唯一海の見渡せるダム)、
花貫渓谷水府物産センター((食、買い) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
水府村(現常陸太田市水府)のいわれは、明治、大正、昭和30年代まで
耕作され、その品質の良さで全国的に知られた、たばこ葉(名前が水府)の
産地であった所から、水府村と名付けられたそうです。
日本一のものには竜神大吊り橋(長さ375m)があります。
自慢の風景には1、竜神ダム周辺の新緑紅葉の自然美、2、武生林道周辺からの眺望、
3、奥竜神峡(珍しいV字渓谷、8kmにも及ぶ)など。

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

11月の見所(千葉県)
紅葉の養老渓谷散策(1周4km、粟又の滝、水月寺、小沢又の滝など)
亀山湖見学房総スカイライン、君津市の海産物買物
アクアライン海ほたるのコース

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
大多喜町は、中世から近世にかけて、大田木、緒滝、小田喜、小瀧、大滝、
太田喜等の変遷をえて、安永年間頃から「太田喜」と記される様になったと
いわれる。
自慢の風景には1、粟又の滝(落差30mの滝で紅葉新緑が特に美しい)
2、大多喜城(本田忠勝が10万石で封じられ築城、現総南博物館)
3、麻綿原高原(250mの山頂付近は日本一のアジサイの名所)など。

旅の知っ得情報
国産のタブ型ウェイブプラウザで、500万以上のダウンロード実績を持つ
Lunascape(ルナスケープ)は、このほどLunascape4Beta版をリリース。
 ブログ投稿の復元可能な文書保護機構やセキュリテイ強化、お気に入りのブログに更新を知らせるRSSリーダ&ティッカー機能の標準装備、特にお気に入りが使い易いなどの特徴を持つ。
 ブログ作成中に、誤ってタブやプラウザを閉じてしまい、書きかけの文書があっても、文書保護機能のお蔭で復元可能。安心して旅行や買物にも出かけられます。




11月の観光コース(静岡県下、山梨県へ)
更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県

11月の見所(静岡県下)
吐月峰柴屋寺庭園(とげっぽうさいおくじていえん、竹の寺)と名物丸子宿のとろろ汁の里(丁子屋、一松園)、
紅葉の梅ヶ島街道ドライブ(梅ヶ島温泉と三段の滝散策)等

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
静岡市の観光資源は
1、梅ヶ島温泉郷(安倍川上流の湯の里温泉郷)
2、丸子路(東海道53次に描かれた宿場町、格子造りの家並み、松並木が
  続く散歩道が特徴)、
3、安倍大滝(日本の滝百選)、
4、日本平、久能山東照宮
5、南アルプス、
6、井川湖(周囲10kmの人造湖、ミニディーゼルカーもはしる)など

観るだけでも楽しい旅行情報一覧(1泊で2地区コース、宿泊、乗り物等の特徴と料金比較可)

11月の見所(山梨県)
紅葉の昇仙峡ロープウェイ昇仙峡(仙ヶ滝、覚円峰等)の散策((食、買い)、
河口湖河口湖もみじ回廊(古木60本以上が真っ赤に映える)の散策

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

旅の豆知識
甲府市のいわれは、武田信玄公の父・信虎が石和(いさわ)から
現在の甲府市古府中町のつつじが崎に居館を移し、甲斐の府中とした
事から、「甲府」の名前になったそうです。
日本一と称するものに1、昇仙峡の渓谷美、2、夜空に輝く星群、
3、貴金属宝飾品の加工、4、富士山、南アルプス、甲斐駒、八ヶ岳、
茅ヶ岳、金峰山などあります