FC2ブログ
日帰り観光旅行orドライブ 関東甲信へ 豆知識と旅行吉日 
行き先に迷う人達に、日帰り関東甲信400件の観光コースを月別、地区別に紹介。 車は高速道路SAを出発、電車バスの人は観光地最寄の駅を出発。外国人や 地方からの人は飛行機で関東甲信日帰り観光旅行orドライブを、一泊すれば2地区の観光コース。旅の豆知識。更新随時。
8月の観光コース(神奈川県へ、伊豆へ)
8月の見所(神奈川県)
鎌倉の花散歩、浄光明寺のサルスベリ、ハギ、ヒガンバナ等と鎌倉大仏見学長谷観音のサルスベリ等と
宝戒寺のハギ、ヒガンバナ、フヨウ、ミズヒキ等を見学、散策し、小町通りのショッピングして帰路。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コー    年間の観光コース

旅の豆知識
鎌倉の地名のいわれは、地形的なものとして、鎌倉の鎌はかまどのことで、倉は谷の意味。かまどの谷。
三方は山で、一方が海で、かまどに似ていることと、大きな谷を大倉(おおくらをかまくら)と呼んでいる事から
地名になった、といわれます。有名になったのは、源頼朝が鎌倉幕府を開いてからとの事です。

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

8月の見所(伊豆)
沼津市あわしまマリンパーク(周囲3Km、海上ロープウェイの遊園地、食、買い、イルカ、アシカのショー等)と
大瀬崎(ビャクシン美林とダイビング)、沼津市戸田のはまゆうの郷(はまゆう3万株)と造船博物館、
深海生物館
の見学。海産物のショッピングして帰路。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コー    年間の観光コース

旅の豆知識
伊豆の戸田村は沼津市と合併
旧戸田村の地名は、昔の「延喜式」によれば、部田神社(へだじんじゃ)があり、戸田は元「部田」と書かれ、
そこから戸田と名付けられたといわれます。
村のシンボルは、花はハマユウ(郷土に最も適している花といわれ天然記念物に指定、御浜海岸に群生)
木はツゲ(近くの達磨山に群生する代表的な樹木)
鳥はカモメ(戸田港などに多く見られ、自由に空を飛び、白く清潔にあふれ、戸田のきれいな海にマッチしているため)
スポンサーサイト



8月の観光コース(長野県へ、山梨県へ)
8月の見所(長野県)
下諏訪町のサルスベリの並木160本(西大路口から西大路までの道路沿い)と7年に1度、諏訪御柱の1つ
下諏訪の「木落とし坂」記念碑見学。そして諏訪大社下社の秋宮参拝(4社の内の一つ)、
諏訪の浮き城「高島城祉」の見学と信州野沢菜漬見学センターの買物で帰路のコース。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース  年間の観光コース
旅の豆知識(長野県)
長野県の日本の発祥地としては
1、野沢菜の発祥地(野沢温泉村の健命寺)
2、民宿の発祥地(白馬村細野)
3、森林浴の発祥地(長野県上松町)
4、日本電信の発祥地(長野市)など、、、

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

8月の見所(山梨県)
北杜市(ほくとし)明野町(旧明野村)のひまわり「明野サンフラワーフェス2006」(明野ふるさと太陽館の
回り一帯にヒマワリ27万本咲く、映画いま会いに行きますに登場したひまわり畑)を見て、
昇仙峡の散策と食事、買物、漬物処昇谷のショッピングして帰路する。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース  年間の観光コース
旅の豆知識(山梨県)
北杜市(ほくとし)明野地区はかつては日照時間(3,105時間、山梨県平均2,384時間、全国平均1,991時間)日本一と云われた地区。それを利用して、ヒマワリ畑の生育(現在の「明野サンフラワーフェス2006」開催)と
特産品の浅尾ダイコン等を育てました。
(浅尾ダイコンは、茅ヶ岳南麓の土質が実の引き締まった、美味の大根生産に最適。漬物用のほかに地元では刺身にして食べているほどです)

8月の観光コース(栃木県へ、群馬県へ)
8月の見所(栃木県)
栃木県野木町のひまわりの里(ハイブリッド系、サンリッチオレンジなど55万本)と
谷中湖(渡良瀬貯水池、遊水池、親水ゾーン等)見学、館林市の茂林寺(分福茶釜)参拝、
佐野プレミアムアウトレットでショッピングのコース
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース  年間の観光コース 
旅の豆知識(栃木県)
栃木県野木町のシンボルの花はひまわり。平成元年にひまわりの栽培を始め、ひまわり畑を増やして、
「ひまわりの里」づくりをめざして来ました。
7月から8月にかけてハイブリッド系やサンリッチ系のサンフラワー(ひまわりの英名)55万本の花が咲き、
ひまわり油(ひまわりの種からとった食用油)やひまわりクッキー等の特産品を並べ、ひまわり迷路、ひまわりの花見会等を開催するなど、この時期野木町はひまわりの花や行事一色に染まります。観光客の人気も集めています。

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

8月の見所(群馬県)
群馬県沼田市の玉原ラベンダーパーク(関東最大5万株が一面に咲く)と日本ロマンチック街道の(食、買い)、
こんにゃくの尾瀬遊山、果実の里原田農園、そして漬物処加作で買物して帰路のコース。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース  年間の観光コース
旅の豆知識(群馬県)
日本ロマンチック街道は、ヨーロッパ№1の観光ルートドイツのロマンチック街道に由来し、長野県上田市を起点に
群馬県草津町、沼田市、栃木県日光市、宇都宮市に至る全長350Kmの広域観光ルート(自然、景観、温泉町、城下町、宿場町、門前町等がロマンチック街道に似ている)として、1987年4月に発足。
ドイツと異文化交流を行っていた、元草津温泉協会会長の中沢晃三氏が名付けた街道をいいます。
主なルートは国道18号、146号、145号、120号、119号、121号、293号等。
事務局:草津温泉観光協会内(電話0279-88-0800)または加盟(通過)21市町村の担当課へ、、、

8月の観光コース(茨城県へ、千葉県へ)
8月の見所(茨城県)
茨城県那珂市の「なかひまわりフェスティバル」(那珂総合公園とひまわり畑25万本)と
常陸太田市の「西山荘」(水戸光圀公の日本史編纂所と隠居所であり、テレビの水戸黄門漫遊記
の出発地)見学、食事。那珂湊おさかな市場のショッピング等をして帰路のコース、、、
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース 
旅の豆知識(茨城県)
平成17年に茨城県の那珂町と瓜連町(うづらまち)とが合併して「那珂市」になりました。
ひまわり畑と那珂総合公園のある旧那珂町のいわれは、町の南端を那珂川が流れ、明治に那珂郡役所も置かれ、郡の中心的な役割を占めていたことから、町名になったそうです。
白鳥(160羽)の飛来する名所「一の関ため池親水公園」も那珂町にあります。
旧瓜連町の「瓜」は、アイヌ語で「丘」を意味し、八重桜(2千本)の名所「静峰ふるさと公園」から平野台団地にかけての、丘と山並みの連なりを意味することから、瓜連町になったそうです。
新「那珂市」のシンボルは、花はひまわり、木は八重桜、鳥は白鳥とのこと。

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

8月の見所(千葉県)
夏涼しい東京湾フェリーでいく房総白浜フラワーパークのダリアと夏の花々、野島崎灯台ときらりん館
調理師やみそ、しょう油業者の信仰の厚い高家神社(たかべじんじゃ、千倉町)等見学し、
枇杷倶楽部・道の駅とみうら(四季折々の花摘みとメロン狩り等)で遊んで、金谷港で海産物の買物をして帰路する。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース 
旅の豆知識(千葉県)
千葉県千倉町のいわれは、「倉」はがけと断崖絶壁を意味し、「千」は多量の、数が多いを意味し、
町にこのような場所が多いことから千倉町と言われたそうです。
千倉町の高家神社は料理の神様、調理師の神様といわれ、全国でも
ただ一社しかない、珍しい神社です。
8月の観光コース(静岡県下へ、山梨県へ)
8月の見所(静岡県下)
静岡県御殿場市の虎屋御殿場工場(お菓子の見学コーナー)と山梨県河口湖町の天上山カチカチ山
ロープウェイ
(1,104mの山頂にアジサイ園10万株咲く)と河口湖畔の県営駐車場前に
咲くガクアジサイ等を見て、河口湖遊覧船を楽しむコース。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース 

旅の豆知識(静岡県下)
静岡県御殿場市のいわれは、江戸時代のはじめ、徳川家康の御殿(狩り等の休息所)があった所から、
御殿場市と名付けられたといいます。市の自慢の風景は1、富士山からの眺望(ご来光)、
2、大野原のススキ群の眺め、3、富士山御胎内清宏園の高山植物、2,000種超す、4、御殿場温泉会館からの
夜景とお湯につかりながら仰ぐ富士山など、、、

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

8月の見所(山梨県)
北杜市(ほくとし)明野町(旧明野村)のひまわり「明野サンフラワーフェス2006」(明野ふるさと太陽館の
回り一帯にヒマワリ27万本咲く、映画いま会いに行きますに登場したひまわり畑)を見て、
昇仙峡の散策と食事、買物、漬物処昇谷のショッピングして帰路する。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース 

旅の豆知識(山梨県)
北杜市(ほくとし)明野地区はかつては日照時間(3,105時間、山梨県平均2,384時間、
全国平均1,991時間)日本一と云われた地区。それを利用して、ヒマワリ畑の生育(現在の
「明野サンフラワーフェス2006」開催)と
特産品の浅尾ダイコン等を育てました。
(浅尾ダイコンは、茅ヶ岳南麓の土質が実の引き締まった、美味の大根生産に最適。漬物用のほかに
地元では刺身にして食べているほどです)
8月の観光コース(神奈川県へ、伊豆へ)
8月の見所(神奈川県)
鎌倉の花散歩、浄光明寺のサルスベリ、ハギ、ヒガンバナ等
鎌倉大仏見学長谷観音のサルスベリ等と
宝戒寺のハギ、ヒガンバナ、フヨウ、ミズヒキ等を見学、
散策し、小町通りのショッピン
して帰路。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース

旅の豆知識(神奈川県)
鎌倉の地名のいわれは
地形的なものとして、鎌倉の鎌はかまど
のことで、倉は谷の意味。かまどの谷。
三方は山で、一方が海で、かまどに似ていることと、
大きな谷を大倉(おおくらをかまくら)と呼んでいる事から
地名になった、といわれます。有名になったのは、
源頼朝が鎌倉幕府を開いてからとの事です。

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

8月の見所(伊豆)
沼津市あわしまマリンパーク
(周囲3Km、海上ロープウェイの遊園地、
食、買い、イルカ、アシカのショー等)と
大瀬崎(ビャクシン美林とダイビング)、
沼津市戸田の
はまゆうの郷

(はまゆう3万株)と造船博物館、深海生物館の見学。
海産物のショッピングして帰路。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  8月の観光コース   9月の観光コース

旅の豆知識(伊豆)
伊豆の戸田村は沼津市と合併
旧戸田村の地名は、昔の「延喜式」によれば、
部田神社(へだじんじゃ)があり、戸田は元「部田」と書かれ、
そこから戸田と名付けられたといわれます。
村のシンボルは花はハマユウ
(郷土に最も適している花といわれ天然記念物に指定、
御浜海岸に群生)
木はツゲ(近くの達磨山に群生する
代表的な樹木)
鳥はカモメ(戸田港などに多く見られ、
自由に空を飛び、白く清潔にあふれ、戸田のきれいな海に
マッチしているため)
関東いい旅の7月(東京都、埼玉県)
7月の見所(東京都)
日野市アジサイの宝庫・高幡不動尊(アジサイ500種7,000株)と
(食、買い、遊)の多摩テック(天然温泉付きの遊園地、大人から子供まで
遊べる)を楽しんで帰路するコース。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース 

旅の豆知識(東京都)
東京都「日野市」のいわれは、そのむかし、大化の改新後、
武蔵野国の国府が府中(現東京都府中市)に置かれたころ、
遠隔地に非常を知らせるための「のろし台」が、この辺りに
置かれました。
そのため、この地は「飛火野」(ひびの)と呼ばれ、後に「日野」に
成ったと言われます。
地元の自慢の施設にアジサイの高幡不動尊、多摩テック等あります。

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

7月の見所(埼玉県)
埼玉県小鹿野町般若の丘公園(春の椿、ツツジに続く、
初夏にラベンダー2万株が山の斜面を紫色に染める)と
皆野町美の山公園アジサイ園(3,500株)、秩父で(食、買い)。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース 

旅の豆知識(埼玉県)と知っ得情報
埼玉県の皆野町のいわれは、街を流れる荒川の河岸段丘上の全域が、
その昔、原野だったと言う事から、「皆野」(皆な野原)から
名付けられたそうです。
町の自慢の風景に1、美の山公園からの眺望(秩父連山や赤城、
日光連山を望み、春は1万本の桜、初夏はアジサイが咲く)、
2、高さ数十メートルの秩父華厳の滝、3、高松からの眺望など。
   


関東いい旅7月(群馬県、栃木県)
7月の見所(群馬県)
群馬県川場村の吉祥寺百花園(アジサイ、ハナショウブ、姫ゆりが咲く)、
吹割りの滝(高さ7m、幅30m余の滝、東洋のナイアガラといわれ
国の天然記念物)、日本ロマンテック街道オルゴール館・ハーブ、加作
行き方はこちらへ
観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース 
 
旅の豆知識(群馬県)
群馬県のシンボル。
県の花はレンゲツツジ(穂高牧場、鹿沢湯の丸牧場の群落は天然記念物、
赤城山、榛名山、浅間高原等に咲く)
県の木はクロマツ(赤城山南面に多く、県庁構内にも)
県の鳥はヤマドリ(日本唯一のキジ科の鳥で、本州、四国、九州に分布、
他見に比べて広範囲にいる)
県の魚はアユ(自然の多い、清流群馬をイメージ)等

一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

7月の見所(栃木県)
栃木県黒羽の黒羽城址公園のあじさい祭り(5,000株と睡蓮の花、全国俳句
大会)、那須塩原市西那須野の烏ヶ森公園(アヤメとアジサイの花)、
大田原市で食事、乃木神社を見て帰路のコース。
 行き方はこちらへ
観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース 

旅の豆知識(栃木県)
群馬県大田原市の黒羽地区(旧黒羽町)は、俳聖・松尾芭蕉が「奥の細道」
の旅の中で、最も長く逗留し(14日間)、数多くの名句を残した町です。
芭蕉の館、芭蕉の広場、芭蕉の道、黒羽芭蕉祭り、全国芭蕉サミット、
芭蕉俳句大会、芭蕉の句碑10ヵ所など、芭蕉の里をめざしています。




関東いい旅の7月コース(茨城県、千葉県)
7月の見所(茨城県)
大子町長福寺(花の寺、ハナショウブ)と袋田の滝(幅73m、高さ120mを
4段に落下)を見て、那珂湊魚市場でショッピングして帰るコース。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース 

旅の豆知識と知っ得情報
茨城県大子町は、水と緑に包まれた美しい自然郷。
観光資源も多い。たとえば
1、袋田の滝(日本3大ばく布の一つ、日本の滝百選)
2、奥久慈温泉郷(大子温泉、袋田温泉、湯沢温泉等)
3、八溝山(茨城県の最高峰1,022m、自然の宝庫)
4、久慈川(鮎つりのメッカ、キャンプ場も多い)など、、、
一泊で2地区観光コース、お食事、宿泊、温泉、乗り物、買物等探す

7月の見所(千葉県)
九十九里浜のハマナスとハマヒルガオの花
旭市のアジサイロード(1500株が仁王川沿いに咲く)を散策し
刑部岬飯岡灯台を見て、
銚子犬吠崎灯台君ヶ浜しおさい公園のオオマツヨイグサ、
そして海産物の買物をして帰路。
 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  7月の観光コース  8月の観光コース 

旅の豆知識と知っ得情報(千葉県)
千葉県の旅行関係で日本一、と称する物は
1、九十九里浜(66km続く砂浜の長さ)
2、麻面原高原のアジサイ群生(20万株)
3、銚子犬吠崎灯台(高さ23,7m)
4、千葉市にある加曽利貝塚(規模日本一の縄文貝塚)
5、新東京国際空港の貨物取扱量は世界一(旅客数は日本一)など、、